株式会社アプロ

ホーム
会社概要
事例紹介
お問合わせ

保育園・認定こども園向け 「ママタッチ 延長保育精算システム」

「ママタッチ延長保育精算システム」は、保護者が登降園時にバーコードをかざすだけで、延長保育の時間と料金を自動計算!保育料と合わせた毎月の請求額を保護者の口座から引き落とし、各行政区ごとに合わせた延長保育申請書類までもが発行できるなど、保育園・認定こども園の一環した事務処理を”自動化”するシステムです。
パステルIT新聞(2014年3月号)に「ママタッチ」が掲載されました。
保護者が園児の登園や降園時に、園に設置した精算端末に専用バーコードをかざすだけで、延長保育の開始・終了時間を管理。園に提出用の時間証明書も発行できます。
※保護者にママタッチ用のバーコードを貼り付けた「保護者カード」を使用してもらいます。
延長保育の打刻データから、日々の料金を自動計算。
延長時間の計算から、習い事の時間減算、おやつ・バスなどの別途課金など、園の様々な条件を元に自動的に計算されるため、事務職員は確認のみでOK。認定こども園の短時間・標準時間にも対応しておりますので、複雑な計算作業がなくなります。
※延長保育料金は、上限額(月極め料金)を設定することも可能です。
延長保育料金に、保育料・バス代・習い事代などの月謝を合算して請求額を計算し、保護者宛ての請求書を発行および、保護者の銀行口座またはゆうちょ口座から請求額を自動引き落としします。徴収内容によって園の振替口座を分けたい場合など、複数口座にも対応しております。
※口座振替代行会社向けの振替処理にも対応いたします。
延長保育の開始・終了時刻、利用時間・利用人数を自動集計し、行政区に対する申請・報告書類をボタン1つで作成できます。これまで書類作成にかかっていた時間が大幅に短縮されます。
Copyright @ 2012 APRO Co.,Ltd All Rights Reserved.